P1200577

「めしばな刑事タチバナ」40巻のメインテーマは「たこ焼き」。大阪人から見た築地銀だこの是非、冷凍たこ焼きのおすすめなど、粉モノ好きとしては読みどころ満載。

そして癒やしのレシピパートとしておなじみ、村中さん&代々木さんのお泊まり回に登場したのがこの料理です。

村中さんのおやじギャグから発想し、TEXMEX料理(アメリカ風メキシコ料理)が得意な代々木さんがレシピ化した、タコス風たこ焼き(タコたこやき)。

koma
※【コマ引用】「めしばな刑事タチバナ」(坂戸佐兵衛/旅井とり/徳間書店)40巻より

確かにダジャレやん…!ストレートにおやじギャグやん…!

と思いつつ、想像するとこれめちゃくちゃ美味しそうなのでは…? たこ焼き自体、ソースを省けばかなりプレーンな味つけだし、メキシカン要素が加わっても十分相性がいいのでは…?

というわけで、案外今までなかった新感覚たこ焼きに、作中のレシピを参考にして挑戦してみることに。

P1200515

材料:
(分量は作品を参考にしてください)
<タコミート用>
・合いびき肉
・タコス用ミックス
・赤インゲン豆(水煮)

<サルサ用>
・トマト
・玉ねぎ
・ピーマン
・パクチー
・青唐辛子
・にんにく
・ライム
・塩

<ワカモレ用>
・アボカド

<たこ焼き生地>
・小麦粉
・水
・卵
・白だし
・クミン

<トッピング用>
・とろけるチーズ
・サワークリーム


おやじギャグ発祥の料理のわりに、材料は本格的です。全部揃えるだけでもなかなか大変。

タコス用ミックスは↓こういうやつです。大型スーパーなら置いてるところも多いかと。



004

まずはタコミート作りから。
フライパンで合いびき肉を炒め、火が通ったらタコス用ミックスと水、赤インゲン豆の水煮を加えて水気がなくまるまで20分ほど煮詰めます。

001

その間にサルサを作ります。
玉ねぎ、トマト、ピーマンを粗みじん切りし、細かく刻んだにんにく、パクチー、青唐辛子と一緒にボウルであわせます。

ライム果汁、塩で味つけしたら完成!

002

続いてワカモレ。
アボカドをマッシャーでつぶし、そこに上で作っておいたサルサを少量加えたら完成。

タコミートとサルサ、ワカモレの3点セットさえあれば、あとはタコスチップやフラワートルティーヤ、ご飯などなど、主食を持ってくれば何でもメキシコ料理に変身するので便利ですね。


003

たこ焼きの生地もちょっと工夫がされています。
小麦粉、水、溶き卵、白だしをよく混ぜ、ここにクミンパウダーを加えるのがポイント。生地からもほんのりメキシカンな香りがします。


あとはホットプレートで焼いて食べるだけ!
P1200532
オリーブオイル、とろけるチーズ、サワークリームも準備しておきましょう。

005
ホットプレートにオリーブオイルを塗り、たこ焼きの生地を流し入れ、そこにタコミートととろけるチーズを加え、さらに生地を流し入れます。

最近知ったのだけど、たこ焼きをきれいに丸く仕上げるには、生地は↑のようにあふれるほど入れるのがよいらしい。

006
底が焼けてきたら、90度ずつ回転させて焼いていきます。

007

途中までぐちゃぐちゃな仕上がりで不安になりますが、最終的にまあまあきれいな円形に。

008

焼けたらお皿に盛りつけ、ワカモレ→サルサ→サワークリームを乗せて完成。

P1200572

なんか想像していた以上にシャレオツだぞ!

P1200568

実はメキシコ料理大好きなのでテンションが上がっています。

P1200591

食べた感想:
カリっと焼けたたこ焼きの中は、とろりとした生地にスパイス香るタコミートとチーズ。

これだけでも美味しいのに、トッピングのアボカドのワカモレディップに、ピリ辛のサルサ、サワークリームの組み合わせは反則的に好み……!永遠に食べられる。ビールとの相性も最高。

村中さんは
「これなら むしろ『たこ焼き』要素をなくしたほうがおいしかった気も……」
「小麦粉をトウモロコシ粉にするとか……」
と早速改善策を講じていましたが、私には十分美味しい一品でした。

でも生地にトウモロコシ粉を入れるのはやってみたいな。合いびき肉をタコのみじん切りに変えてみるのも面白いかも。

と、たこ焼きアレンジの楽しさに目覚めた再現となりました。




40巻では、ほかにも強烈なたこやきエピソードが登場します。

最近、「タチバナ」のなかでも主人公以上に突き抜けたヤバさで目が離せないキャラが、城西署のドケチ男子・丸山さん。サイゼリアを愛するあまり「俺のイタリアン」と呼ぶ男。

彼が考案したタコなしタコ焼きは、みんなの心を盛大にザワつかせます。材料は小麦粉、めんつゆ、卵だけで済むので、コストは普通のたこ焼きの10分の1程度。

それが味として71点くらい取れるなら、最高だと思いません?

ちなみに料理名は、タコが入っていないので「焼き」。

koma3
※【コマ引用】「めしばな刑事タチバナ」(坂戸佐兵衛/旅井とり/徳間書店)40巻より


でも確かに、たこ焼きについて語るとき、人は食感や焼き加減、ソースについては言及するけれど、「タコの美味しさ」についてはあまり触れないという事実。

「たこ焼きの美味しさにタコは本当に必要なのか?」「ではたこ焼きとは一体何なのか……」と思考がぐるぐるしてしまうこのアナーキーな問いかけ。

考えているうちに、「焼き」が無性に食べたくなってしまいます。
タコス風たこ焼きのついでに作ろうと思ってたのに、忘れてしまった。いつかまたの機会に…。





▽読者登録するとLINEで更新通知が届きます


▽Twitter(@pootan)はこちら


▽Instagram(@mangashokudo)はこちら
instagram_bn

▽YouTubeはこちら