RIMG0438.jpg

今月発売予定だった「シムズ3」、発売延期なんですね。

がっかりした反面、現状シリーズもまだまだ遊びつくしてない感があるので、半分ホッとしてたりします。

さて、自己満足で続けてきた「シム飯」シリーズ。

今回は勇気を出して、大物「ベークド・アラスカ」にチャレンジします。 料理スキルが高くないと作れないうえ、焼死の危険性まである(笑)ベークド・アラスカ。

ちょっと調べてみましたが、わりと歴史のあるデザートで、今でもフォーマルなシーンで出ることが多いんだとか。日本でも最近、結婚披露宴の演出デザートとして人気っぽいですね。

recipe06.jpg

ゲーム中に出てくるベークド・アラスカはこんな感じ。うーむ、豪華です。ていうか食べきれません。今回はフルサイズではなく、上の画像のような「取り分けサイズ」バージョンで作ってみました。
※【ゲーム画面引用】「The Sims 2」(Electronic Arts)より



recipe15.jpg
材料: 
卵(卵白のみ)、アイスクリーム(多分チョコレート?)、砂糖、レモン汁、土台になるケーキorクッキー類、チェリー(飾り用) 

ゲーム画面ではミルク、小麦粉の箱が見えますが、今回は基本的にネットのレシピ参考にするので華麗に無視します(∩゚д゚) 
※【ゲーム画面引用】「The Sims 2」(Electronic Arts)より

RIMG0418.jpg
作り方:
 1.土台になる部分を準備。今回は市販のチョコ味のマドレーヌにしましたが、クッキーでもスポンジケーキでも何でもよさげです。 

RIMG0423.jpg
2.土台の上に市販のアイスをまるっと乗せます。贅沢にハゲダにしてみました。

RIMG0427.jpg
3.卵白とレモン汁、砂糖を泡立ててメレンゲを作り、2.の土台とアイスが隠れるように覆っていきます。

絞り袋でデコレーションしてもよいし、ナイフでペタペタやってもOK(キレイにならすより、ツノが立つようにデコボコ&ざっくりでいいみたいです)。 ↑つか、これは適当過ぎますね……。


RIMG0434.jpg
4.オーブンを250度以上に予熱し、クッキングシートに移した3.を2?3分くらい焼きます。焼き色がついたら取り出します。

ふー。一見豪華で難易度高いメニューですが、市販品を活用して手を抜けば、私みたいな初心者でも意外と簡単に作れちゃうんですね。さて、ここからがハイライトです。 

recipe07.jpg
焼き上がったベークド・アラスカにお酒をふって……。(ってかけすぎじゃないかそれ!?>ゲーム画面)

recipe08.jpg
マッチで火をつけてフランベ。このときのシムの「どーよ」的な表情が、なんか好きです。でも失敗すると、ここで自分に引火して火だるまになっちゃうんですけどね。

RIMG0439.jpg
火だるまになったらどうしよう……とビクビクしながら、製菓用ブランデーをかけます。

しかし、マッチを投入しても火がすぐ消えてしまう! 

アルコール度数が足りないのかな、とお酒を増やしたり種類を変えたりしてるうちに、なんかケーキがビショビショに……。 しょうがないので、最後はガスコンロに移して、フライパンの上でなんとかフランベしました。


RIMG0441.jpg 
食べた感想: 
火にかけすぎたのか、中のアイスが急に溶けはじめてパニック(>'A`)>
ゆっくり味わうヒマがありませんでした……。

オーブンだけでも十分焼き色がついたから、わざわざフランベしなくてもよかったかも?

飾りは、ほんとはドレンチェリーを使いたかったんだけれど、最近スーパーに置いてないんですね?。3軒くらい回ったけど見あたらず……。

泣く泣く缶詰のシロップ漬けチェリーで代用しましたが、次回機会があればリベンジしたいっす。


ザ・シムズ2
エレクトロニック・アーツ
2004-09-16


▽読者登録するとLINEで更新通知が届きます


▽Twitter(@pootan)はこちら


▽Instagram(@mangashokudo)はこちら
instagram_bn

▽YouTubeはこちら