てだれもんら 1 (ビームコミックス)中野 シズカKADOKAWA2019-09-12手前ども 手遊びにあらず憚(はばか)りながら冒頭のこのモノローグから職人たちのパリッとした矜持にしびれる、中野シズカ先生の「てだれもんら」。内容をひとことで言うと、庭師×板前。職人×ファンタジ

つづき