P1040374-2

koma2
※【コマ引用】「凪のお暇」(コナリミサト/秋田書店)5巻より

マンガ界が生んだ傑作レシピのひとつといえば、おにぎりの概念をくつがえした「おにぎらず」。うえやまとち先生の「クッキングパパ」が初出ですが、今やマンガを読まない層にまで浸透しているマンガ飯といえるかもしれません。

「凪のお暇」5巻には、そんなおにぎらずに続く流行になるかもしれない、変わりおにぎりが登場します。

その名も「ぼにぎり」。棒状に握った縦型のおにぎりです。

ひとつ前の4巻では自転車を使って小さな冒険に繰り出し、自分の意志で走り出した凪。
「今ならなんでもできるかも」
そんな淡い希望も一瞬のこと、因縁の実家のぬか床が原因で、もとのネガティブな自分に引き戻されてしまいます。

落ち込む凪を見て、同じアパートに住むうららちゃんのお母さんはドライブに誘い、凪に運転を勧めます。久々の運転におっかなびっくりしつつ、いつもと違う景色に再び冒険心を取り戻していく凪。

一息ついたところで、うららちゃんから手渡されたのがこの「ぼにぎり」。
おかかチーズとちくわ天かすの2種類で、片手で食べやすく手が汚れないのでドライブにぴったりだそう。マステやリボンでかわいくラッピングできるのも、女子心をくすぐる…! どんな感じになるんだろうと、好奇心がくすぐられたので再現してみました。

P1040304
ぼにぎりの具材は、おかか+チーズ、ちくわ+天かす、の2種類。

P1040305P1040307
ちくわ+天かすのぼにぎり:
ちくわは輪切りにし、天かす、塩と一緒にご飯とまぶしておく。

P1040317P1040313
ラップに混ぜご飯を薄く広げ、端からくるくると巻く(ご飯を広げるとき、ラップの上下にスペースを作っておくと巻きやすいです)。

P1040315
巻き終わったら上下をねじって、マスキングテープかリボンで巻いて完成。

P1040306
おかか+チーズのぼにぎり:
プロセスチーズはブロック状に切ってかつおぶしをあえ、醤油をまぶす。

P1040318P1040319
ラップに塩を軽くふり、細長く切ったのりを敷き、その上にご飯を薄く広げる。おかかチーズをのせ、端からのりがズレないように注意しながら巻いていく。あとは同上。

P1040334-2
見た目もおにぎりと思えないほどかわいくて、テンションが上がります。おにぎらずと同様、作るときに手が汚れないのもありがたい。(関係ないけどマステって、人生で使ったのこれが初めてかもしれない。)

P1040456
食べた感想:
スティック状ということで安定感がちょっと心配だったのですが、案外しっかりしていて、確かに片手で食べるのにぴったりかも。夜食とかデスクランチとか、作業中のご飯によさそう。

「おかか+チーズ」は鉄板のおいしさ。「ちくわ+天かす」は、天かす入りのおにぎりが最近「悪魔のおにぎり」として人気なので気になっていたんですが、時間がたつと天かすの食感は感じられないくらいで、ご飯にうまみだけ残して去っていくんだな…と新鮮でした。

ほかにもいろいろ具材を変えてバリエーションが楽しめそう。縦型なので、魚肉ソーセージまるごと埋め込み…なんてのも可能かもしれない。

「凪のお暇」5巻はスナックバブルの女子たちが大活躍で、みんなキャラが立ちまくってるので読んでて楽しい。おいしそうな簡単料理もたくさん登場するのでまた再現したいです。