lowson01
ひさびさにお買い物カテゴリの更新です。
すでにSNSなどにたくさんレポートが上がってますが、2018年7月24日から販売された「3月のライオン」×ローソンのコラボスイーツです。三月町の夏まつりのためにひなちゃんが考案した「ミルクティー白玉寒天」。12巻に登場した、あの女子心くすぐりまくりの美味しそうなやつです。

「3月のライオン」のコラボスイーツは、過去に老舗和菓子店が協力した企画もありましたが、百貨店や通販でしか購入できず、涙をのんだ方も多いのでは(当時、店頭では即完売でしたもんね…)。
今回は全国展開のコンビニとのコラボで、手に入る機会も格段に上がります。
コンビニで、しかもこの季節にあの夏まつりスイーツが食べられる…!と指折り数えて発売日を待っておりました。

しかしうちの近く(郊外)のローソンでは何店回っても巡り合えず。
都内で探すしかないかー、と諦めかけていたところ、銀座松屋で開催されていた羽海野チカ先生の世界展に向かう途中で、東京メトロ構内売店のローソンをのぞいたら、冷蔵ショーケースにあるのを発見。わーい!

街中の店舗は競争率高そうだし、「駅の売店」というのは穴場かもしれない(売店でカップスイーツ買う人ってあんまりいなさそうですもんね)。
※ただ新宿駅の売店は、ここ数日で商品入れ替えがあったようなので手に入らなかったらごめんなさい…

lowson02
(カメラ持参するの忘れてしまい、スマホの写真ですみません…)

ミルクティー味のプリンに紅茶のクラッシュゼリー、その上にミルク寒天と紅茶寒天、ブラックタピオカと白玉団子が4つ。
原作ではプリンの部分はミルクティーシロップでしたが、シロップだと漏れちゃうのでこのアレンジなんでしょうね。
lowson07
ゆるゆるのプリンにつるんとした寒天、とろとろ&もちもちの白玉。
いろんな食感が楽しめるミルクティースイーツに仕上がっていて、これは数あるコンビニスイーツのなかでも個人的に名作。「コンビニスイーツはセ●ンしか認めない派」だったのですが、これはリピート買いしたい。ていうか毎年出してほしい。

lowson11lowson10
銀座松屋の「羽海野チカの世界展」は、池袋開催のときと同じく原画盛りだくさんで楽しめました。ネームの制作工程はやっぱり感動する。

来場者特典の小冊子も配布されていました(写真右)。
銀座のあかりさんを描いたエピソードですが、ここで描かれていた超高カロリーポテトサラダ、自宅で試してみたら背徳的に美味しかったです……。


ついでながら、数年前に自力で再現したミルクティー白玉寒天はこちら。
このエントリーをはてなブックマークに追加