_1130063

koma 
※【コマ引用】「きのう何食べた?」(よしながふみ/講談社)8巻より

8巻に登場するおでんを作ってみました。
小日向さんのはからいで、大ファンの女優と会えて舞い上がってしまったシロさん。その様子を見て嫉妬の炎に燃えるケンジは、機嫌をとるシロさんに夕食として「おでん」をリクエストするのでした。
koma2
※【コマ引用】「きのう何食べた?」(よしながふみ/講談社)8巻より

「きのう何食べた?」を読むと、シロさんとケンジが住んでいるのは杉並区の阿佐ヶ谷エリア…というのは、なんとなく推測できます。お買い物シーンにはたびたび、パールセンター商店街と思われる描写も出てきます。

8巻のおでんのエピソードでも、商店街の老舗かまぼこ店らしき店(軒先がそっくり!)で、シロさんがおでんの具材を買うシーンが登場します。

阿佐ヶ谷に用事があった際に、このお店に寄って購入してみました。
お店の写真を撮るのはちょっとはばかられたので、食べログの情報でご容赦を(※モデルかどうかはあくまでも推測なので、お店のご迷惑にならないようご注意ください)。

_1120999
お店で買ったのは、ちくわぶ、はんぺん、ごぼ天、ボール、つみれ、さつま揚げ、いか天、ちくわ、牛すじ。
普段だとスーパーで売っている「おでん種セット」で済ませてしまうけど、ちゃんと専門店で買うとお金もそこそこかかりますね(シロさんも、食費ではなくお小遣いから出していましたが)。その分、「ごちそう」感にちょっとワクワク。

さて仕込み(※分量は漫画の記載を参考にしてください)。
_1130007 _1130009
ケンジのリクエストで大根はたっぷり。まるっと1本分入れます。塩をいれて水から下茹で。こんにゃくは厚さを半分にして、これも下茹で。
  
_1130010
下茹でした大根とこんにゃく、皮をむいたメークイン、結び昆布を鍋にいれてかぶる程度の水を入れ、火にかけます。
分量どおりに作るとかなり量たっぷりになるので、鍋のサイズにはご注意を。今回はうちで一番大きい直径30cmのアルマイト鍋を使っています。

煮込む際はもちろんアレにご登場いただきます。
出でよ白だし 今こそお前の出番…!!
_1130019
入れすぎないように注意しつつ。
シロさんの影響で、うちもいつの間にか常備するようになった白だし。でもたぶん我が家だけじゃないよね。「何食べ」以後、売り上げも0.1%くらいは上がったんじゃないだろうか…ヤ〇サやミ〇カンのCMに、いつかシロさんが登場するのを夢見てます。

(「せっかくいい練り物使うし、白だしはちょっと…」という方は、好きな出汁&調味料を使っていいかと。私はシロさんの味付けをなるべく近い形で体験したいから、迷わず白だしで)

_1130021
煮ている間に、はんぺん以外の練り物(ちくわ、ボール、ごぼ天、つみれ、さつま揚げ、いか天)と牛すじを追加。

_1130024
がんもと厚揚げ、油揚げは軽く茹でて余分な油を落とします。その後、がんもと厚揚げを鍋に投入。

_1130013 _1130028
卵は塩少々といっしょに水から5分茹で、カラをむいたら容器に入れ、取り分けたおでんの出汁に浸して冷ましながら味を染み込ませます。
この方法だと、半熟気味の玉子になるようです。いつもカラをむいたらそのまま鍋で一緒に煮込んでたから、これは仕上がりが楽しみ!

_1130031
さっき茹でた油揚げは、切り餅をつめてみんな大好き「もち巾着」に。

_1130034
鍋が沸騰したら弱火にし、1時間ほど煮てからちくわぶを入れ、火を止めます。
私は関西もんで、ちくわぶは上京して初めて食べたので、まだなんとなく、どうやって付き合っていいのかわからないよそよそしさがあります。

もち巾着は食べる10分前くらい、卵とはんぺんは食べる直前に入れて鍋を温め直し、完成。
_1130078 
翌日も楽しめるたっぷりなボリューム感。

P1130071
食べた感想:
シロさんとケンジも驚いていたけど、さすが専門店の練り物だけあって、具材のひとつひとつに「おお…」となるほど美味しい。その練り物から出る出汁も当然うまみがあって、いつもよりワンランク上のごちそうおでんになった気がします。これはケンジも機嫌を直すレベル。

 
玉子はちょっと引き上げるのが遅れたせいか半熟よりやや固めに仕上がりましたが、黄身の色がキレイに出ていてビジュアルよし。今後もおでん作るときは、玉子は別仕上げでやってみよう。

_1130059 
副菜は「春菊のおひたし」。
春菊を塩を入れた熱湯で茹でて絞り、かつおぶしをかけてポン酢で味付けしたもの。
おでんってヘルシーな印象だったけど、確かに緑黄色野菜が足りないから、この献立は目からウロコ。ポン酢の味付けも、口直しにぴったりでした。

そしておでんは2日目からが本番。
しみしみになった大根、練り物、ちくわぶ、どれも最高なので、少人数でも思い切ってたっぷり作っちゃうのがおすすめです。

このエントリーをはてなブックマークに追加