RIMG1340.jpg
「今週末はハンバーグでも作ろう」と思っていたら、今週のモーニングの「きのう何食べた?」がちょうどハンバーグがメインディッシュの話でした。しかもその作り方がちょっと画期的で面白そうだったので、早速チャレンジすることに。

koma3_20090830223243.gif
※【コマ引用】「きのう何食べた?」(よしながふみ/講談社)より
普通のハンバーグとどこが違うかというと、タマネギを炒めず、ザクザクみじん切りしたらそのままひき肉と混ぜる、という点。「それのどこが画期的なんじゃー」と突っ込まれちゃうかもしれませんが、ほとんどの料理本が、炒めタマネギを推奨してることを考えると、どんな味になるのか興味あります。

RIMG1346b.jpg
ちなみにそのほかのメニューは、
・小松菜ともやしいため(ハンバーグの付け合わせ)
・大根ときゅうりとにんじんの浅漬け風
・なすとあぶらげとみょうがのみそ汁
折角なので、こちらも再現してみました(浅漬けは材料の都合できゅうりだけになっちゃいましたが……)。

それぞれ作り方は漫画に詳しく描かれてるので省略しますが、筧さんの言うとおり、タマネギを炒める工程を省くと、ハンバーグ作りって格段にラク!! これで実際美味しかったら、今後も炒めねえぞー、と思ったくらいでした。

食べた感想:
おおー、ほんとに玉ねぎがシャキシャキしてる! この食感を楽しむなら、みじん切りといってもあまり細かくせず、作中のとおりやや大きめに切ったほうが美味しいかも。ケチャップベースのソースもご飯が進んで、満足のレシピでした。
RIMG1349.jpg
関係ないけど、外食で食べるハンバーグって牛100%を売りにしてる店が多いけど、個人的には合い挽き肉で玉ねぎとかつなぎが入ってるものの方が美味しいんだけどなあ。と思うのは、やっぱりハンバーグは家庭の味、というイメージが強いからかもしれないですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加