fuego

冬が来る前に土鍋を手に入れなければ……!とあせっていました。愛用していたチキンラーメンのおまけのひよこちゃん土鍋が壊れて以来、ずっとステンレス鍋でしのいでいた我が家。でもやっぱり味気なく、「これは!」と思える土鍋を探して三千里の旅がはじまりました。

デパート、雑貨店、ネットショップ……いろいろリサーチしましたが、なんかピンとくるものがなく。唯一、山田知代子さんの土鍋のかわゆさにノックアウトされたものの、二人暮らしの我が家の普段使いにはちょっとサイズが大きく、泣く泣くあきらめたり。

そんな試行錯誤の末、見つけたのが京都のインテリア雑貨店「a.depeche」の土鍋「Fuego」でした。土っぽい質感に、懐かしさを覚える造形。さらにさらに、大きすぎず小さすぎずの8号サイズ!ほとんど一目惚れで購入しました。

fuego23色あるなかで、選んだのはブラック。実物を見ると、黒というよりは茶色に近かったです。説明書のとおり、おかゆを炊いて一晩置き、使用前の準備も完了。記念すべき「鍋おろし」のメニューは、クリームシチュー。コトコト煮込んでると、なんかメルヘンな気持ちになってきます(バーバー・ハーバー?)。そうそう、分量だとシチューなら6人前くらいがマックスかな。

洋風のメニューはもちろん、鍋やおでん、炊き込みご飯とかも早く作ってみたいです。


白もかわいいなー。


banner_01.gif
このエントリーをはてなブックマークに追加