「フラワー・オブ・ライフ」(よしながふみ)のクリスマスメニュー
実は去年の今ごろ作った料理なのですが、投稿しそびれたので今こそアップ。
「フラワー・オブ・ライフ」3巻のクリスマスパーティーのメニューです。作中でも特別好きなエピソードのひとつなので、いつか作りたいと思っていたのです。

春太郎が高校のクラスメイトたちを自宅に呼んで開いたパーティー。料理やケーキ、ツリーや選曲の担当も決めて、それぞれが気合を入れて準備を進めるも……。
「フラワー・オブ・ライフ」(よしながふみ/新書館)3巻より
※【コマ引用】「フラワー・オブ・ライフ」(よしながふみ/新書館)3巻より
春太郎のためにもてなし役を買って出た姉のさくらは、料理上手らしくローストターキーを焼くも、慣れない食材ゆえに失敗。かわりに作ったのが、花園家の普段の定番おかず、油淋鶏(ユーリンチー)。

とにかくあのからあげだったら間違いなく絶対にみんなうめえって言ってくれっから!
という春太郎の太鼓判どおり、予定変更の突貫メニューにかかわらず、みんなに大好評の結果に。

災い転じて……になったのはさくらだけでなく、立派なツリーを用意できなかった尾崎君、手作りケーキに失敗した磯西さんなど、それぞれが「理想のクリスマス」からズレてしまいつつ、結果的に楽しいパーティーになる……というオチが、クリスマスらしくていいなあ、と思うのです。何度読んでも元気になるエピソード。

さてこの油淋鶏ですが、同じよしなが先生の「きのう何食べた?」7巻に、シロさんのお母さんが作る「鶏のから揚げ」のレシピが載っていまして、これをベースに再現してみることにしました。


油淋鶏:
先に油淋鶏のタレを準備しておく。ボウルにネギのみじん切り、ごま油、酢、しょうゆ、砂糖、しょうが、にんにくを混ぜておく。

もみこむ 唐揚げ準備
ここからはシロさん母のレシピから。
ひと口大に切った鶏もも肉にしょうが、にんにくのすりおろし、塩・コショウを揉みこみ、さらに酒→しょうゆ→とき卵の順番で、それぞれよくもみこんでいく(鶏肉に水分をふくませて軟らかくするために、調味料ごとに丁寧にもみこんでいくようです)。
しばらくなじませてから、揚げる直前に片栗粉をふりかけてよく混ぜます。

唐揚げを揚げる
130度の低温で3分ほど揚げ、いったん引き揚げてから190度でキツネ色になるよう二度揚げする。

「フラワー・オブ・ライフ」の油淋鶏
最後にタレをかけて油淋鶏の完成。
丁寧なもみこみと二度揚げで、外はサクサク、なかはジューシーな理想的唐揚げに。この唐揚げだったら、上からタレをかけてもべったりしませんね。
しかしこんな飯泥棒なおかずを出されたら、「ワインよりもビール持ってきて!」「バゲットよりも白い飯を!」状態になりそうで、クリスマスをオサレに楽しみたい場合はアレかもしれませんが……。

ちなみにさすがさくら姉ちゃん、失敗したローストターキーはちゃんと素敵サラダにリメイクします。
七面鳥が焼けた
かぼちゃと七面鳥のサラダ:
せっかくなので、私も七面鳥を焼いてみるところからスタート。
「一度作ってみたかった」というさくらのセリフがあったけど、七面鳥や丸鶏って、料理好きにとってはラスボス的というか「いつかアイツに挑まなければ」と思わせるメニュー。料理ハマりたての私も一度だけ挑んで、盛大に撃沈しております。
ちなみに今回も、うちのしょぼいオーブンではうまく焼けず、サラダ用に肉を取り分けたらあとはカレー行きとなりました……。
かぼちゃと七面鳥のサラダ かぼちゃに七面鳥投入
細かくむしった七面鳥に、蒸したかぼちゃ、たまねぎ(スライス)、ゆで卵、パセリを混ぜる。味付けは顆粒コンソメとマヨネーズ、コショウのみで仕上げます。
七面鳥がない場合は鶏むね肉でもOKのようです。

「フラワー・オブ・ライフ」のかぼちゃと七面鳥のサラダ
かぼちゃの自然な甘みがおいしい、クリーミーなサラダ。
七面鳥は脂っ気もなく淡泊なので、確かにこういうこってりサラダに入れたほうが活躍してくれるかも。

「フラワー・オブ・ライフ」(よしながふみ)のクリスマスメニュー
そのほか、「何食べ」クリスマスでもおなじみの、明太子ディップ(初登場は多分この作品?)も並べて。

このあと高校生たちの驚異的な食欲で上記メニューは一瞬でなくなり、作り置きの筑前煮や即席キムチ雑炊まで登場してパーティーは〆を迎える……のですが、さすがにそこまでやるとアラフォーは胃が死ぬ。

「フラワー・オブ・ライフ」のパブロバ

「フラワー・オブ・ライフ」(よしながふみ/新書館)3巻より
※【コマ引用】「フラワー・オブ・ライフ」(よしながふみ/新書館)3巻より
最後に、もう一度ちゃんと作ってみたかったデザート「パブロバ」。

ブログ始めたてのころに作った記事がありますが、今みると「イヤー!」となるほどひどい出来なので(原作とビジュアルも全然違うし…)、いつか作り直したかったのです。
写真で多少ごまかしてるけど、まだまだうまくいかぬ……。

このエントリーをはてなブックマークに追加