「すみれファンファーレ」の簡単トリュフ風チョコ

「すみれファンファーレ」(松島直子/小学館)3巻より
※【コマ引用】「すみれファンファーレ」(松島直子/小学館)3巻より
季節外れのネタですが、どうしてもおいしそうなので作ってしまった「すみれファンファーレ」3巻のバレンタインチョコ。

すみれちゃんの親友・みんみちゃんの意中の人は、過去のエピソードにも登場した同級生のピアノ男子・ベンちゃん。手作りチョコに挑戦するため、すみれママにおすすめのレシピを聞いて教えてもらったのがこれ。トリュフ風の見た目で手がこんでいそうなのに、材料もシンプルで作り方も超簡単。
すみれママも、実はこのレシピを子供のころに友だちのお母さんから教えてもらったという、ちょっと素敵な偶然も。

材料
材料:
カステラ、ミックスナッツ、チョコレート、生クリーム、ココアパウダー。

ミックスナッツ チョコ
作り方:ミックスナッツと板チョコは細かく刻んでおく。

生クリーム まぜる
ボウルにカステラ一切れ、刻んだミックスナッツとチョコを一つかみ分入れ、生クリームを少量入れて手で混ぜる。

まるめる ココアパウダー
一口サイズに丸め、バットのなかで転がしながらココアパウダーを表面にまぶす。
これだけで完成! ほんとーーーに簡単。

「すみれファンファーレ」の簡単トリュフ風チョコ
せっかくなのでそれっぽい包装にしてみた。

「すみれファンファーレ」の簡単トリュフ風チョコ

中身
食べた感想:
見た目はほんとにトリュフそっくり。
食感はしっとりしたチョコレートケーキ、という感じで、ナッツの歯ざわりが楽しい。
ナッツのかわりにレーズンや甘納豆を入れてもいいかも……という作中のセリフがあったので、それも試してみたけど、確かにいろいろアレンジ楽しめそう(みんみちゃん考案の「甘辛ちりめんじゃこ入り」はさすがにパスしちゃいましたが;)。生クリームのかわりに洋酒を入れたら、大人向きにもなりそう。

火も使わなければ冷やす工程もない、お菓子初心者には最高に簡単なレシピなので、女子の手作りバレンタインデビューには最適なのでは。甘いものをつまみたいときに、さっと作れるおやつとしても優秀かも。

ちなみに、すみれちゃんにはまだチョコをあげるような相手は現れていないようですが、いずれそんな甘酸っぱいエピソードも描かれたりするのかしら。どんな奴でもいいけど、俺のすみれを泣かせるようなことはするなよ……と、もはや父親のような目線で見守ってしまっている自分。

このエントリーをはてなブックマークに追加