「きのう何食べた?」クリスマス限定メニュー 2011年版

3連休の初日に首を寝違えて、自宅でロボコップ+湿布状態で過ごすはめになったけど、おおむね元気ですメリークリスマス!(健康ならコレに行く予定だったのに……関羽~)

「きのう何食べた?」(よしながふみ/講談社)より
※【コマ引用】「きのう何食べた?」(よしながふみ/講談社)モーニング1/8号より
というわけで時間だけはたっぷりあるので、イブの日は久々に半日かけて料理に集中。

今月の「モーニング」に掲載された、「きのう何食べた?」のクリスマスメニューです(いつもどおり、ネタバレされたくない単行本派の方は、薄目でご覧くださいませ)。

シロさんちのクリスマス、今年は小日向&ワタル君カップルと合同パーティという展開に。そこでメニューも、
・鶏肉の香草パン粉焼き
・明太子とサワークリームのディップとバゲット
・ツナサラダ
・ほうれん草入りラザニヤ(揚げナス入り)
・ブロッコリーとあさりのペペロンチーノ

と、2巻にも登場したクリスマスの定番料理と今年のおニュー料理が入り混じった構成になっています。なんかこの実際の時の流れとシンクロした「一周した」感がいいな。

パスタマシン
ちなみに今年はプレゼントにパスタマシーンをもらいまして、せっかくなのでこれでラザニヤ作りから挑戦してみることにしました(ヒマだからな! by.上野顕太郎)。

強力粉 こねてまとめる
ラザニヤ作り:
強力粉150g、卵1個、卵黄1個分、塩少々、オリーブオイルをボウルに入れて混ぜ、打ち粉をしたまな板で15分ほどよくこねる。丸くまとめてラップで包み、2時間ほど寝かせる。

ラザニア作り
ラザニヤの生地を3~4つに切り分け、パスタマシンのローラー(一番太いダイアル)で生地を数回通し、徐々にダイアルを落として薄くのばしていきます。けっこう楽しい。

ラザニア作り ラザニアゆでる
伸ばしたラザニヤは、焼き上げる容器の大きさにあわせてカット。塩とオリーブ油を入れた熱湯で1~2分さっと湯がいたら完成。

のせる 焼く前
あとはミートソースやほうれん草、チーズなどを重ねてオーブンで焼くだけ。
2巻ではホワイトソースも使ってたけど、今年はミートソースだけのようです。そのかわり、具に揚げナスが追加! でも個人的にホワイトソースも食べたかったので、2種類作ってみました。

あさり投入 ブロッコリー投入
ブロッコリーとあさりのペペロンチーノ:
これは今年お初のメニューですね。
オリーブオイルをひいたフライパンに輪切りにした鷹の爪とみじん切りしたニンニクを入れて香りが出るまで炒め、酒と砂抜きしたアサリを入れ、フタをして蒸し焼きに。
アサリの口が開いたら、下ゆでしておいたブロッコリーを投入。しょうゆと黒コショウで味付けして完成。

「きのう何食べた?」(よしながふみ/講談社)より
※【コマ引用】「きのう何食べた?」(よしながふみ/講談社)モーニング1/8号より
それから今年は、デザートレシピも!
アールグレイのミルクティーアイス(シャーベット?)
ワタル君たちが持ってきたケーキと食事の間のお口直し的な一品。オカン系男子のシロさんにしてはシャレオツです。これが誰もがちょっといつもより背伸びしてしまうクリスマス効果というやつでしょうか。

紅茶を煮だす
鍋に少量の水を沸かし、アールグレイのティーバッグを入れて火を止め、フタをして3分蒸らします。

牛乳 コンデンスミルク
牛乳と砂糖、コンデンスミルクをだぼだぼと注ぎ、再度火にかけて溶かします。
コンデンスミルクはまるっとチューブ1本使います。普段のケチ系男子なシロさんからすると、なんて贅沢な所業! これもやはりクリスマス効(略)。

アイス アイス
バットに注ぎ、粗熱をとってから冷凍庫へ。途中で何度か取り出し、フォークでよくかき混ぜて4時間以上冷やします。

さて献立そろったので試食。
ほうれん草入りラザニヤ

ほうれん草入りラザニヤ
ほうれん草入りラザニヤ:
何このデブ製造機みたいなメニュー!!」とはワタル君のセリフですが、揚げナスにほうれん草、チーズ、ミートソースのコラボはまさにカロリー無礼講状態。

でもよしなが先生レシピのミートソースは肉少なめ&野菜たっぷりでヘルシーなので、それほど気にしなくてもいいんじゃないかな。今回は生パスタのラザニヤなので、食感もツルっと柔らかくて食べやすいです。

ブロッコリーとあさりのペペロンチーノ
ブロッコリーとあさりのペペロンチーノ:
あさりの塩気とニンニクがきいてて、がつんとうまいです。パーティメニューっぽいのに、手間がかからない工程も◎。余ったら、パスタに絡めてもよさそう。

以下は定番メニューなので、簡単に紹介。
ツナサラダ
ツナサラダ。

鶏肉の香草パン粉焼き
鶏肉の香草パン粉焼き。

明太子とサワークリームのディップとバゲット

明太子とサワークリームのディップ
明太子とサワークリームのディップとバゲット。何度食べてもハマる。痛風なんてこわくない!

お腹いっぱい食べたら、ケーキの前にお口直し。
アールグレイのミルクティーアイス
アールグレイのミルクティーアイス:
結構こまめにかき混ぜたので、空気をたっぷり含んで柔らかく仕上がりました。
アールグレイの香りに練乳のこってりした甘み、でも後口はシャーベットみたいにさっぱり。ワタル君が「どんぶり一杯食べたい」とうっとりしていたのも納得。
シナモンとかスパイスを足せばチャイ風になって、カレーの後のデザートにもいいかも。

さてシロさんとケンジの関係、来年は早々に何かが変わりそうな気配を見せつつエピソードは締められましたが、どうなることでしょうか。今後もたのしみです。

そしてリアルの世界でも、クリスマスは終わって師走はこれからが本番。がんばりましょー。
このエントリーをはてなブックマークに追加