udon

「フィールヤング」の名作4コマといえば、「モンキー・パトロール」。おやっさんなヤイチ、フェロモン毒婦のすず、売れっ子ライターかつ恋愛苦労人の香ちゃんの妙齢三人娘に再会したくなって、休日につい全巻読み直してしまいました。

その勢いで作ってみたのが、4巻の巻末に載っていた「洋風とろ卵うどん」。料理上手な香ちゃん特製の「酔ったプーの彼がいきなり来た時」用レシピだそうw

鍋に沸かした和風だしに生トマトを入れて味つけし、片栗粉でとろみをつけたあと、溶き卵をぐるり。茹でたうどんにかけていただきます。レシピでは仕上げにあさつきor三つ葉をパラリ、だったんですがどっちもなかったので、代わりに長ねぎの刻んだやつをのっけました。あと、レシピの味付けだとちょっと自分にはあっさりしてる気がしたので、めんつゆを足したりして、微調整。

食べた感想:
予想以上にうまーい!トマトの酸味のきいた汁と、ふんわりした卵の甘みが合います。
うどんは細麺がいいかな、と思い稲庭うどんにしたんですが、これも正解。そうめんでもいいかも。これは定番メニューになりそう。

このほか、カレーとかいちごサラダとか、香ちゃんの料理っておいしそうなのがいっぱいなんですよね。「ひと手間かける」のが信条のようで、有馬先生の食への愛情がびしばし伝わってきます。特に外伝のコミックに作り方が載ってるカレーは、これが手順を読むだけで気が遠くなるくらいの難易度高そうなレシピ……。いつかチャレンジしてみたいものです。