紅ショウガのしょうが焼き サンレッド

「天体戦士サンレッド」(くぼたまこと/スクウェア・エニックス)12巻より
※【コマ引用】「天体戦士サンレッド」(くぼたまこと/スクウェア・エニックス)12巻より
簡単なのにハズれがない、サンレッドのヴァンプ将軍料理。巻を経るごとにレシピも充実してきて、ヴァンプ様が高津区の栗原はるみとなる日もそう遠くない……と目を細めてしまいます。

最新刊の12巻ではいよいよショウガ焼きが登場。ご飯に合うおかずの定番ですが、本格的に作ろうとすると、肉を調味料に漬け込んだり、ショウガをすりおろしたり、意外と手間がかかるもの。
サンレッドのレシピは期待を裏切らず、超簡単です。なんと「紅ショウガ」を使います。そしてこれが、ちゃんとうまい。

材料
作り方:
材料は、豚肉(バラでもロースでもOK)、玉ねぎ、紅ショウガ、醤油、サラダ油。

豚肉と玉ねぎは、食べやすい大きさに切ります。
炒める
フライパンに油を入れて熱し、肉と玉ねぎ、紅ショウガを入れて炒めます。紅ショウガは多めがいいらしい。

火が通ったら、醤油をまわしかけて完成。
味付けもあっけにとられるほどシンプルです。
紅ショウガのしょうが焼き サンレッド
食べた感想:
一般的なショウガ焼きのセオリーがことごとく無視されてるのに、食べてみると、一風変わっていながらも確かに「ショウガ焼き」の味。紅ショウガの塩気と酸味もプラスされるので、味付けは醤油だけでも十分。家人は甘辛いのが苦手なので、むしろこっちの方がさっぱりして好き、とのこと。
焼きそばやお好み焼きの脇役のイメージが強い紅ショウガですが、使い方によってはちゃんと主役になれるんだなー、と新たな発見でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加