とりのひき肉なべ サンレッド

「天体戦士サンレッド」(くぼたまこと/スクウェア・エニックス)9巻より
※【コマ引用】「天体戦士サンレッド」(くぼたまこと/スクウェア・エニックス)9巻より
ヴァンプ将軍レシピには、手軽で美味しそうな鍋料理が多くて冬場は特に大助かりですが、これもそのひとつ。

サンレッドといえば、アニメの主題歌にもなってる鶏だんご鍋が有名ですが、これはひき肉の食感をそのまま楽しむ「とりひき肉鍋」。さらに作り方も、めちゃくちゃ簡単なんです。

材料
材料:
鶏ひき肉、白菜、たまねぎ、ポン酢。
基本の材料はこれだけ! たまねぎを何に使うかはのちほどご説明しますが、これは必須アイテム。

ひき肉をもむ ひき肉を鍋へ
まず鶏のひき肉ですが、これは包装パックの上から両手の親指でモミモミします。なんとなく練れたら、出汁をとった鍋(面倒ならお湯でもOKらしい)の中に、スプーンで一口大ずつすくって投入します。
ここまでの工程、手がほとんど汚れません。ワンダホー!

白菜
さらに白菜(個人的に細めに切るのが好きです)を入れ、しばらく煮ます。

玉ねぎをおろす 玉ねぎおろし
この間に、つけダレ作り。ポイントは、玉ねぎです。これを生のまますり下ろし、ポン酢と一緒に食すのがヴァンプ様スタイル。目にシミますが、堪え忍んでガンガンすり下ろします。

玉ねぎおろし

ひき肉に火が通り、白菜がやわらかく煮えたら、ポン酢&玉ねぎと一緒にいただきます。

小皿に
食べた感想:
ひき肉の粗い食感が残るだんごと、生玉ねぎのパンチのあるタレが、よく合ってうまい! 玉ねぎって、すり下ろすとニンニクっぽい風味になるんですね。あっさり淡泊な鍋を、ガツンとした味に変えてくれます。

調理時間もほとんどかからないし、カロリーも低そうだし、ひとり鍋レシピとしてもオススメです。

このエントリーをはてなブックマークに追加