きのう何食べた? 豚肉とちくわで八宝菜風 ほか

週刊モーニング「きのう何食べた?」(よしながふみ/講談社より)
※【コマ引用】週刊モーニング第9号「きのう何食べた?」(よしながふみ/講談社)より
先週のモーニングの「きのう何食べた?」から、
・豚肉とちくわで八宝菜風
・大根とハムとネギのピリ辛サラダ
・卵とコーンのスープ

を作ってみました。
和食系のメニューが多い「何食べ」ですが、今回は珍しく中華づくしな献立。

週刊モーニング「きのう何食べた?」(よしながふみ/講談社より)
※【コマ引用】週刊モーニング第9号「きのう何食べた?」(よしながふみ/講談社)より
単行本派の方も多いと思うので、ストーリーの詳しい紹介ははしょりますが、見どころは「シロさん、スーパーでヤケ買いする」の図。
意に染まぬ仕事を押しつけられて、「食材好きなだけヤケ買いしてやるぞ!!」といつものケチケチリミッターをついに解除。その散財ぶりは……。

買ったもの
セール品のブロッコリー、クリームコーン缶、ロースハム、ちくわ、白菜、しいたけ、竹の子水煮……計1,000円もしない! ちいさい! あまりにもちいさい!
質素倹約が、もう骨の髄まで染みこんでるんでしょうか……。でも金額関係なく、モノを買う行為って何故かスッキリするもんですよね。ヤケ買いの対象が服や趣味用品じゃなく、スーパーの食材ってとこがシロさんらしい。

作り方は本誌に詳しいので、さらっと紹介のみで。

豚肉とちくわで八宝菜風

仕上げ
豚肉とちくわで八宝菜風:
豚バラ、ブロッコリー、人参、椎茸、竹の子、ちくわ、白菜など、具がどっさり入った八宝菜風のうま煮。
八宝菜に定番のイカやエビ、うずらの卵は入ってないけど、その分野菜が多くてヘルシーです。味付けも、オイスターソースとごま油がきいてて、ご飯にぴったり。

実はシロさんのもう一つの「ヤケ」は、料理を一度に大量に作ってしまうことなんですが、この八宝菜もすごい量になります(1日分で充分な場合は、量を調整したほうがいいかも)。2日目は丼の上にのせて、中華丼っぽく食べてみたけどこれも美味しかった。

大根とハムとネギのピリ辛サラダ
ラー油のドレッシング
大根とハムとネギのピリ辛サラダ:
2巻に登場する大根とホタテのサラダも超名作でしたが、これもイイ! 塩もみしないので、大根のシャキシャキ感が残ってます。

ラー油と白だしを使うドレッシングも、さっぱりしてて美味しい。特に説明はなかったけど、ラー油は流行の「食べるラー油」系のものを使いました。

卵とコーンのスープ
卵とコーンのスープ2
卵とコーンのスープ:
玉子入りの中華風コーンスープ。中華料理店で頼むと、なぜか大きい丼になみなみと来るアレ。コーン缶さえあれば、家でも簡単に作れるもんなんだなー。
甘くて優しい味で、仕上げのごま油の香りがほんのり。大好きな味です。
中華メニューはどうしても脂っこくなっちゃうけど、「何食べ」の中華は野菜たっぷりであっさり。健康的でいいなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加