RIMG0523.jpg

koma_20090223235216.gif
最近のモーニング本誌に載っていた、「クッキングパパ」のキューブタコ焼き。フライパンで作れちゃうタコ焼き、というふれこみです。

実は先週から妙に忙しく、自炊から遠ざかってまして。たまに作る料理も簡単な麺類や丼ものばかりだったので、こういう縁日っぽい楽しげな料理にフラフラとチャレンジしたくなりました。(ヽ´ω`)
そういえばクッキングパパは毎週読んでるけど、実際にレシピ試すのは初めてだな?。
※【コマ引用】「クッキングパパ」(うえやまとち/講談社)より

RIMG0512.jpg RIMG0514.jpg
小麦粉とダシ、卵をあわせた生地に、タコとネギとキャベツと天かすなどの具をぶちこんで混ぜます。(紅ショウガ買い忘れた!orz)
卵焼き用のフライパンに油をひいて、上記の生地を流し込み、中火ののち弱火で5分ほど焼きます。(レシピでは上からアルミホイルをかぶせてました。)

RIMG0516.jpg
まな板や鍋フタなどにひっくり返し、反対側も同じように焼きます。ここでうまくひっくり返せると、テンション上がります*・゜゚:*・゜(n‘∀‘)η゚
あとは6?8等分に切り分けて、上からソースやマヨ、かつお節、青のりなどトッピングしていただきます。

食べた感想:
食べる前は「これ、どっちかというとお好み焼きっぽい?」と疑ってたのですが、食べてみると、うーん、これは確かにタコ焼きだ!
焼き方をもうちょっとマスターすれば、名店のタコ焼きのように「外はカリカリ、中はトロトロ」の食感を目指すのも不可能じゃないかもBrilliant

このエントリーをはてなブックマークに追加