きのう何食べた? バナナパウンドケーキ

「きのう何食べた?」より
※【コマ引用】:週刊モーニング no.47「きのう何食べた?」(よしながふみ/講談社)より
4巻が出た「きのう何食べた?」、本誌でも読んでたけど(スクラップもしとるけど)、コミックで通しで読み返すとまた新鮮でいいですね。そろそろりんごが出回る季節だから、キャラメルりんごトーストも久しぶりに作りたいなー。

今週のモーニング本誌でも、久々に甘いものが登場。ホットケーキミックスで作る、バナナのパウンドケーキです。

「きのう何食べた?」より
※【コマ引用】:週刊モーニング no.47「きのう何食べた?」(よしながふみ/講談社)より
これまでもミルクかんとかクレープとか、おやつ系のメニューは何度か出てきたけど、ケーキみたいな本格的なものは初めて。ケンジにも「ついにケーキ!!」と冷やかされますが、「ベーキングパウダーは買ってないから」と、妙な理由であくまでも一線を超えてないことを強調するシロさんに笑ってしまった。男性がお菓子作るって、本人的にはそんなに恥ずかしく思うことなんでしょうかね。

この回は、いつもポーカーフェイスのシロさんの←左のコマみたいなレアな表情もあって、色々面白かったです。

よしなが先生は、アンティークのエイジと同じく「茶色いお菓子」がお好みらしく、「フラワー・オブ・ライフ」でも、美味しそうなかぼちゃケーキが出てきたのを思い出します。私も個人的にバナナケーキ大好きで、唯一よく作るケーキなんですが、ホットケーキミックスを使うのは初めて。というわけで、期待ふくらみんぐ。

材料 バナナ
材料:
ホットケーキミックス、卵、バナナ、バター、砂糖。バナナは黒い斑点(スイートスポットというらしい)が出てるくらいの、完熟のものを使うのがコツのよう。スーパーだと大体おつとめ品として安く売られてて、一石二鳥ですな。

バターを柔らかくする バターと砂糖を混ぜる
卵を混ぜる
作り方:
1.バターは決して溶かさず、指で押してめりこむくらいの軟らかさにし(レンジの「解凍」モードでこまめに様子見るのがいいかも)、砂糖とあわせて白っぽくなるまで混ぜます。ここに溶き卵を少しずつ入れ、さらによく混ぜます。
バナナをつぶす バナナを生地に混ぜる
2.バナナをフォークで荒ごし程度につぶし、1のボウルに入れてさっくり混ぜます。

ホットケーキミックス さっくり混ぜる
3.ホットケーキミックスを入れ、これも練らないようにさっくり混ぜます。

型に入れる オーブンへ
4.パウンド型(作中ではフッ素加工の容器でしたが、今回は紙型)に流し入れ、180度に予熱したオーブンで、様子を見つつ40分ほど焼いたら完成。

20分くらいすると、オーブンからバターの甘い匂いが漂ってきて「わーもうたまらん!」と気がはやります。シロさんも言ってるけど、「家で作んないと楽しめない」香りですよね。
焼き上がり
てっぺんが思ったより膨らまなかったなあ。生地をちょっと混ぜ過ぎたかしら……。

型からはずす アルミで包む
粗熱がとれたら、型からはずします。私は金属型の場合どうしても失敗しちゃうので、使い捨ての紙型バンザイ派。ケーキが完全に冷めたら、アルミホイルに包んで乾燥を防ぎます。

一晩寝かせてから食べてみました(もちろん出来たてもアツアツでうまいけど)。
切り分け

きのう何食べた? バナナパウンドケーキ
食べた感想:
バターたっぷりの生地は、ホットケーキミックスでお手軽に作ったと思えない本格的な味。バナナの香りと甘さに、バターの塩気がちょっぴり混じって、コーヒーに合います。寒くなってくると、こういう濃厚なおやつが食べたくなるんですよね(そして太る)。
焼き時間を抜きにすれば、30分もかからずできるので、お菓子作りデビューしてみたい男性にもおすすめです。

このエントリーをはてなブックマークに追加