雪鍋 サンレッド

「天体戦士サンレッド」10巻より
※【コマ引用】:「天体戦士サンレッド」(くぼたまこと/スクウェア・エニックス)10巻より
「天体戦士サンレッド」、今日本屋さんをのぞいたら最新刊が出てたのですかさず購入(「アースカイザー」も!)。相変わらず面白かったー。好きすぎて、高津区民になりたいと思っている今日この頃です。

今回は10巻に出てくるヴァンプ様さっと一品シリーズから、雪鍋を作ってみました。
大根をすりおろして入れる、みぞれ鍋的なものは食べたことがありましたが、だし汁を入れず大根おろし100%で作るのははじめて。なんか消化によさげですよね。

大根をおろす
作り方(といっても超簡単):
大根をひたすら鍋にすりおろす。量は、1本丸ごといっちゃっていいと思います。ゴシゴシ強くおろすと大根の水分があまり出ないので、軽くおろしたほうがいいかも。

昆布入れる
すりおろした大根の入った鍋に、コンブを1枚入れ、火にかけます(部屋がちょっと大根臭……というか、屁臭くなるけどキニシナイ!!)。

準備はこれだけ。あとは豚バラ肉(今回はしゃぶしゃぶ用の肩ロース&モモ肉にしてみた)とポン酢、お好きな薬味(ゆずこしょうや七味)をセットして完了。
鍋と肉

大根が沸騰したら豚肉を入れて、火が通ったらいただきます。
普通の鍋より煮えるまで時間がかかるので、一度に複数枚入れて気長に待ちます。
雪鍋 サンレッド

肉と取り皿
食べた感想:
ヴァンプ将軍のアドバイスどおり、大根おろしを肉で包むようにして取り、ポン酢や薬味につけて食べます。

熱が加わった大根おろしは辛みが抜けて、マイルド。豚肉と一緒に食べるとあっさりして、ほんとにいくらでも箸がすすみます。
水分が減ったら
時間が経つと、鍋がなんだかすごい惨状になるけど……これもキニシナイ!!

大根1本分なんて食べきれるかなー、と不安でしたが、気がついたら丸ごと完食。主役はお肉じゃなくて、実は大根のほうかもしれません。

大根おろしの発汗作用のせいか(?)、食べ終わると体がポカポカになるので、これからの寒い季節にもおすすめです。
このエントリーをはてなブックマークに追加