カッペリーニのつけめん

最近、「天体戦士サンレッド」のヴァンプ将軍のさっと一品シリーズにハマり中。簡単なレシピが多いから忙しいときに便利だし、味も家族に好評で、気に入ってるの、私!(ヴァンプ様風)

今回は、カッペリーニのつけめんを作ってみました。カッペリーニは麺幅0.9mm程度の細いパスタで、おもに冷製パスタでよく使われてますね。これをそうめん風に、3種類のつけ汁で食べるアイデア。
「天体戦士サンレッド」3巻より
※【コマ引用】:「天体戦士サンレッド」(くぼたまこと/スクウェア・エニックス3巻より
何でそうめんじゃなくて、わざわざカッペリーニを使うかというと、ちゃんと理由も説明されています。

・「揖○の糸」は300gで300円程度
・ディ○ェコの「カッペリーニ」は500gで200円程度
(カルデ○調べ)

同じブランド麺でも、カッペリーニのコストパフォーマンス、圧勝!! ……というわけです。

カッペリーニ
しかし近所のカルデ○を見たところ、カッペリーニが置いてなくて、仕方なく別のスーパーで購入したら、結局300円くらいしてしまった……。
なんか作る前から、負けてしまった気分だわorz

気を取り直して、カッペリーニを茹でます。通常はアルデンテになるよう早めに引き上げますが、今回はちょっと長めに3分程度茹でます(芯が残ると冷やしたとき、美味しくないらしい)。
茹でたら、水洗いして麺を冷やします。

カッペリーニのつけめん

やわめに茹でた麺は、見た目も味も、そうめんそのもの。多分言われないと、パスタと気付かないかも。

めん

3種類のつけ汁で、それぞれ食べ比べてみます。

トマトつけ汁
トマトつけ汁:
市販のそうめん用のつゆ(希釈タイプは水で薄める)に、刻んだトマトを入れ、オリーブオイルをたらし、コショウ・すりニンニク・バジルを入れたもの。
オリーブオイルとバジルの香りが、ちょっとイタリア風。トマトの酸味もきいて、さっぱりと美味しい。

ツナつけ汁
ツナつけ汁:
上と同じく、ベースはそうめんつゆ。これにツナ缶ときざんだネギ、コショウ・すりニンニクを入れます。「ラーメン風になる」とのことですが、確かに魚粉系スープのつけめんっぽくなって、ハマる味です。

なすつけ汁
なすつけ汁:
オリーブオイルで炒めたナスをそうめんつゆに入れ、刻んだシソと一味をトッピング。
これが一番和風っぽい味でした。炒めたナスと麺の相性は言わずもがな。ピリっと辛い一味も食欲が進みます。

家人にも大好評で、1袋分のカッペリーニがすぐなくなる勢いでした。普通のそうめんで作ってもよさげなので、その時安いほうの麺で楽しんでもいいかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加