おろし蕎麦

「アルコール」3巻より
※【コマ引用】:「アルコール」(西村しのぶ/集英社)3巻より
暑いのであっさりしたメニューで更新(記事もあっさり……)。西村しのぶ先生「アルコール」3巻に出てくる、ミサオの特製おろし蕎麦です。
クラブ・メイフォアで見習いバーテンダーとして働くミサオが、スタッフのまかない用に作った料理。大根おろしに刻み納豆、刻み山芋、刻み山菜、刻みなめこ、刻み海苔、刻みめかぶがこんもりのって、いかにもヘルシーなお蕎麦。

しかしこれが、
これから仕事すんだから 脂っこくて味の濃いのをバシっと食っときたいんだよ
と、男性陣には軒並み不評な結果に。

ここで、さすらいのドカコックが現れてドカメニューを竣工してくれれば神展開ですが、かわりにやってきたのは、ミサオの依頼でカレーパンを調達してきたユキちゃん。

さっぱりしたおろし蕎麦を食べたあとの、ちょっと物足りないところにカレーパン……なんとも美味しそうなシチュエーションです。

材料
作り方:
……といっても、上の説明がすべて。大根おろしをすって、そのほかの材料をがーっと個別に刻んで(けっこう疲れる)、茹でて流水で冷やした蕎麦の上にこんもり乗せるだけ。薄めためんつゆをかけて完成です。

おろし蕎麦

海苔の切り方が適当すぎて、見た目ちょっとぶさいくになってもうた。

おろし蕎麦
食べた感想:
納豆・めかぶ・なめこ・長芋とネバネバ勢だらけの具は、さっぱりしつつ精が付きそうで、まさに夏向きのお蕎麦。大根おろしもさっぱりしてて、つるつるっと完食しました。ワサビやネギの刻んだのを薬味に加えても、いけそうです。物足りないなら、天かすも加えてもよさそう。

「アルコール」といえば、2巻に出てくる「豆腐と豆乳のケーキ」を作りたくてしょうがないんですが、これのレシピがなかなか解明できず詰まってますorz
乳製品を使わないマクロビ系ケーキってことは把握したんですが、仕上がりはベイクドチーズ風なのか、レアチーズ風になるのか……うーん。悩みつつ調べる時間もまた、楽しいんですけどね。

このエントリーをはてなブックマークに追加