プチトマトのアイス甘酢漬け

梅雨は漬物の季節。毎年、この時期はスーパーに「果実酒セット」とか青梅の実が並ぶのを横目にしてたんですが、今年はついに手を出してしまった。梅酒に梅ピクルスに梅ジュースと、色々仕込んで満足(……と思ったら、今週のクッキングパパに「梅味噌」のレシピが載ってて、また衝動漬けしたくなってる自分がいる。漬物……恐ろしい子!!)

「うめぼし」2巻より
※【コマ引用】「うめぼし」(小池田マヤ/スクウェア・エニックス)2巻より
梅が漬かるのは時間がかかりますが(梅酒なんて、飲み頃まで1年かかるんですね)、小池田マヤ先生の「うめぼし」には、短時間で出来る漬物レシピが載ってたので、勢いで作ってみました。

2巻に出てくる「プチトマトのアイス甘酢漬」です。名前のとおり、プチトマトを冷凍して甘酢にさっと漬けたもの。夏のおやつがわりにもなる、涼しげな一品。

十文字に切れ目 冷凍

甘酢
作り方もすごく簡単。プチトマトに十字に切り込みを入れ、袋に入れて冷凍するだけ。
トマトを冷凍してる間に、砂糖、酢、塩で作った甘酢を水で薄めたものを作ります。
冷凍したトマトをそのまま漬け酢に入れ、好みでレモンを添えて完成。

プチトマトのアイス甘酢漬け

漬け酢のなかで、5分くらい半解凍してからが食べ頃だそう(上の写真より、トマトにシワが入った状態がちょうどよいかも)。

プチトマトのアイス甘酢漬け
食べた感想:
半解凍のトマトの皮は、マンガのとおりブドウみたいにツルっとむけて楽しい。
中がまだシャーベット状のトマトにさっぱりした甘酢がきいて、体にすっと染みこむ美味しさ。1パック漬けたのを、あっという間に完食してしまった。甘酢の水加減によっては、漬け汁もそのままごくごく飲めます。簡単だし、夏のおやつやツマミにリピートしそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加