美味しそうなオリジナル料理と、目的別に探しやすい構成がすばらしいブログ「ついつい旦那が帰ってきちゃう、今日の献立」のブッコロリさんから、「お料理バトン」というリレーアンケートを回していただきました。

漫画飯はほぼ関係ない内容なので、ご興味のある方だけどうぞ。
Q.お料理を始めたのはいつから?

A.まともに料理するようになったのは、20歳過ぎて上京してからです。
実家では母のアシスタント的な手伝いはしてたけど、一人で全工程作ったことはほとんどなかったかも(台所は母の城だったのです。今も実家帰るとヘルプしかできないw)。
  
Q.お料理を始めたきっかけは?

A.前述のとおり、上京したことがきっかけです。
恥ずかしながら当時は米の炊き方さえ知らなくて、炊飯器の説明書を見ながら覚えました……。
幸い食べることは人一倍好きだったので、「あれ食べたい、これ食べたい」と欲望のままに色んなレシピを片っ端から試すうち、人並み程度には作れるようになった……かな。

Q.お料理をしてよかった事は?

A.私の料理には常に「お手本」が必要なのですが、それなりに食べたいものを作れるようになったこと。
レシピ本やテレビ、マンガなどで見て「食べたい!」と思ったメニューを、衝動のおもむくままに作って食べたときに、料理ができてよかったなー、と思います。

Q.お料理をして悪かった事は?

A.うーん、悪いことって特に思い当たらないですが、以前に比べて外食する機会が減って、美味しいお店の情報に疎くなった。
あとブッコロリさんも書いてたけど、ハマりすぎると逆に家計を圧迫する点か(調味料やキッチンツールの収集癖がついたり)。

Q.自分の腕を思う存分ほめて下さい。

A.じっくり考えてみたけど、正直、ほめるほどの腕がないです……。

Q.自分は料理に向いてると思う?

A.手先が不器用で性格がおおざっぱなので、繊細な料理には向いてないです。

Q.主に何を作っている?

A.漫画飯以外で普段作ることが多いのは、しょうが焼き、ハンバーグ、トマトパスタ、秋刀魚の混ぜご飯、白菜の煮物、卵焼き、バナナケーキ。繰り返し作るのってこれくらいで、あまり自分自身のレパートリーがありません。
  
Q.あなたの料理にかかせないものは?

A.食べ物に対しての、粘着質な興味。これのおかげで、毎日料理を続けられてる気がします。

Q.ズバリあなたにとって料理とは?

A.食卓のプラモデル。
上でも書きましたが、オリジナルの料理を考えるのは苦手で、お手本になるレシピを再現したりアレンジするのが好きです。そのへんが、プラモデル作る感覚に近いなーと。

Q.次に回す料理上手さんをどうぞ。

A.料理ブログさんとのお付き合いがあまりないため、申し訳ありませんがご指名はパスさせていただければ……。興味ある方はご自由にどうぞ?。


根本的な質問が多くて、思わずじっくり考えてしまいましたw(そのわりにあまり面白くない回答ばかりでスミマセン)
バトンを回してくださったブッコロリさん、重ね重ねありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加