RIMG0310.jpg

休日の朝。10時とか半端な時間に起床すると、朝ご飯をどうするか迷いますよね。ここでがっつり食べると昼に響くし、かといってガマンするにはお腹が減ってる。あー、しかもご飯炊いてないしパンもないや。

そんなとき、キッチンに放置してたサツマイモを発見。美味しんぼに載ってたサツマイモのパンケーキを思い出して、小腹を満たすために作ってみました。例によってこれもレシピ本に掲載されてます。

RIMG0288.jpg RIMG0290.jpg
作り方は、サツマイモをよく洗って皮ごとすりおろし、牛乳と混ぜ合わせた生地をバターで焼くだけ。簡単そうですが、イモ1本すりおろすのは、なかなかしんどい……。どれくらいの牛乳を入れればいいのかも迷いましたが、今回は生地がしんなりする程度でおさえました。

フライパンにバターを入れて熱し、さっきの生地を小分けにして、両面こんがり焼きます。生地がわりとまとまりにくいので、小さめサイズで作ったほうが失敗なさそう(大きめに焼いたやつは、形が無惨に崩れてしまった)。

RIMG0294.jpg
レシピ本では仕上げに黒蜜をかけてましたが、輸入ショップで昔買って活躍の機会がなかったヴァイネのカラメルソースで代用することに。まあこれもある意味「黒い蜜」だしいいか。

食べた感想:
予想では「サツマイモだし、スイートポテトみたいに甘い感じになるのかな」と思ってたんですが、味見してみると意外と甘さは控えめ。クウネルとか天然生活で紹介されそうな、ナチュラル系のおやつという感じ。ただバターを入れすぎたせいか、今回はちょっと胸やけ気味。もう少しさっぱり仕上げる方法はないかなー。あと、生地にシナモン入れたり、スライスしたリンゴを一緒に焼いてもすごい合うかも、と思いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加