味平 雑煮カレー

「包丁人味平」(牛次郎/ビッグ錠)より
※【コマ引用】:SHUEISHA HOME REMIX版「包丁人味平 カレー戦争編」より
先日の「3月のライオン」カレーの残りで、「包丁人味平」カレー戦争編の雑煮カレーを作ってみました。

「包丁人味平」は、「岩井の本棚」さんの紹介記事(※ネタバレあり)を読んで以来ずっと気になってたんですが、最近カレー戦争編だけ集めたコンビニ版を発見して購入。上下巻一気に読める面白さでした。鼻田香作、名前はアレだけどちょうカッコイイ! パンクな生きざま!

雑煮カレーは、ライバル店・インド屋のカレーに対抗すべく味平が開発したメニュー。アパートのおばさんからおすそわけでもらった雑煮に、カレールーをぶちこんだだけですが、これが大ヒット。後のデパートを舞台にしたカレー戦争への足掛かりとなる一品なのです。

味平 雑煮カレー 味平 雑煮カレー

味平 雑煮カレー
作り方:
レシピはないので想像で(以下略
東京が舞台(横浜か?)なので、関東風のお雑煮のベースを作ります。鍋にカツオと昆布で出汁をとって漉したあと、酒、薄口醤油で軽く味付けし、カレールーを鍋に混ぜ、ひと煮立ちさせます。
よく考えたらコレ、カレーうどんのスープを作ってるだけなのでは……、と途中で身も蓋もないことに気付いてしまいましたが、心の中にそっとしまいました。

焼いた餅を丼に入れ、上からカレー出汁をかけたら完成。

味平 雑煮カレー

味平 雑煮カレー

「包丁人味平」(牛次郎/ビッグ錠)より
※【コマ引用】:SHUEISHA HOME REMIX版「包丁人味平 カレー戦争編」より
食べた感想:
←このみょーんと伸びた餅がたまらん。
お餅とカレーの組み合わせ、いけます! スープはカツオの風味がきいて、まさにカレーうどん的な味ですが、だからこそお餅と相性ぴったり。普通のお雑煮より、飽きずに食べられるのはやっぱりカレーの威力でしょうか。ここにさらにチーズとかトッピングしてもおいしいかも。

ちなみにカレー戦争編は、このほかにもミルクカレーとか味平カレーとか、気になるバリエーションがてんこもりなので、ゆくゆく挑戦してみたいです。そして最終目標はブラックカレー……!(※合法な方向で)

このエントリーをはてなブックマークに追加