深夜食堂 ラーメン
毎週楽しみにしてた「深夜食堂」のドラマがとうとう終わってしまいました。
今までは基本原作に忠実なストーリーでしたが(一部アレンジはあったけど)、最終話はほぼオリジナル。先入観なく見たせいか、メインディッシュとして登場したラーメンに不意打ちをくらってしまった……。もう見終えた日は、一日中ラーメンのこと考えてましたw

深夜食堂 ラーメン
※【コマ引用】「深夜食堂」(安倍夜郎/小学館)1巻より

よく考えたらマンガでも1巻にラーメンは登場してるんですよね。店ではチャルメラ(しょう油)とサッポロ一番(みそ)、さらにチキンラーメンが常備されてる模様。ドラマで使われてたのは、サッポロ一番のしょう油でした(スポンサーの関係?)。

サッポロ一番といえば、よしながふみ先生の「きのう何食べた?」でも描かれてたように、みそor塩がメジャーで、しょう油はどっちかというと日陰の存在。私も「しょう油はないな?」と思ってたんですが、ドラマで見てから急に気になり、翌日スーパーにダッシュ。気のせいかもしんないけど、商品棚のしょう油がいつもより減っていた気がする……?

深夜食堂 ラーメン
公式サイトの写真を参考にすると、具は味付け卵、チャーシュー、メンマ、なると、ネギ。あとはドラマの内容通り、海苔も追加しなくては。
とにかく早く食べたくてチャーシューや卵を手作りする時間も惜しく、今回はネギ以外は全部市販品。今はラーメンの具それぞれにパッケージ商品があるんですねえ。

深夜食堂 ラーメン
袋麺の説明どおりラーメンを作り、上に具をのせたら出来上がり。具をちゃんとそろえると、インスタントラーメンでもなにげに豪華に見えるなあ。ドラマの余韻にひたりながらしみじみいただきました。そしてサッポロ一番は、にわかにしょう油派になりましたw うまーい。

このエントリーをはてなブックマークに追加