※【引用】「沈夫人の料理人」(深巳琳子/小学館)1巻より タケノコ、そんなに好きではないんですが、スーパーにたくさん並んでたのでつい買ってしまいました。実家では毎年春になると近所から山盛りもらってて、そのアクをとる時の臭いがすごく苦手だったなあ……(今回

つづき