「瑠璃と料理の王様と」1巻から、雪虎竹虎を再現してみました。 変わった名前ですが、黄金色の厚揚げを「虎」に見立て、大根おろしを「雪」、細ねぎを「竹」に見立てた料理。やけにカッコいい名前や、魯山人も愛したという由緒ありげな背景から、なんとなく難しいイメージで

つづき