「舞妓さんちのまかないさん」最新刊が出ました。前巻と同様2巻も、華やかな花街の暮らしと、その裏側をささえる「ふつうの料理」が愛をもって描かれていて、もともと電子書籍で購入していたのだけど、「これは紙の本で読みたいな」と、1巻から買いなおしてしまった。小山先

つづき