演劇なら「ひとり芝居」はメジャーな形態ですが、「登場人物が一人だけの連載マンガ」は珍しいのではないでしょうか(短編ならありそうだけど)。 「吾輩は部屋である」は、家賃4.8万円の1Kアパートに住む大学院生・鍵山哲郎が主人公の、ひとり暮らしシチュエーションコメ

つづき