「闇金ウシジマくん」が46巻で完結した。目をそむけたくなるようなハードな内容が多くの人に読まれた理由は、裏社会をドライに描く筆致や強烈なキャラクターの魅力などいろいろあるだろうけど、私が特に惹かれたのは膨大な取材から抽出された登場人物たちの「生活」の描写だ

つづき